婦人科系の施術
不妊・マタニティケア・産後ケア・骨盤・O脚矯正

不妊治療について

About fertility treatment

婦人科、不妊治療というと身構える方が多いかもしれません。

当サロンでの施術は毎回、脈診・舌診・腹診でお身体の状態を確認、体温検査、身体の不調を改善し自然妊娠できる身体へ導きます。

お身体の緊張ほぐし、骨盤への血流をUPさせるマッサージ、足の経絡オイルマッサージをおこなった後、鍼による経絡治療をおこないます。

効果として、基礎体温の向上、生理痛緩和、卵子の質の向上、黄体ホルモンバランスの正常化、生理周期の改善、子宮内膜の厚みの向上、卵管狭窄の改善があります。

不調を正常化させて健康的な身体になる事が自然妊娠へと繋がります。

中には一回の治療で妊娠した方もいらっしゃいますが、治療開始から3〜4ヶ月位で妊娠される方が多いようです。

男性の不妊治療もおこなっておりますのでご相談ください(ご夫婦でご相談・施術も可)

生活習慣に原因がある場合もありますので、毎回長めにお時間をとってカウンセリングをさせていただいております。

マタニティ(産前)ケアついて

About maternity care

妊娠中に起こる身体の不調は、頭痛・首肩痛・腰痛、臀部痛、恥骨痛、むくみ、こむら返りなど人それぞれです。しかし、妊娠中はお腹の子どものことを考えると薬も飲めないという経験をされている方は沢山いらっしゃいます。

初めての妊娠であればなおのこと、精神的にも不安定になりやすく、その不安は胎児にも伝わってしまいます。妊婦のストレスは胎児の血流量が低下し、新生児に精神的にも不安定な状態を引き起こしやすいといわれています。

妊娠中の不調の緩和によって陣痛が始まってからの出産時間が短く、安産だったことが報告されています。施術はお身体に負担のないよう仰向けか横向きでおこないますのでご安心ください。

骨盤矯正(産後のケア)O脚・顎関節症

pelvic and bowleg correction

骨盤の歪みは身体の不調を引き起こし、ダイエットやスタイルアップの足かせ。骨盤は仙骨、腸骨、恥骨、座骨、尾骨が組み合わさり、全身を支える土台のような役割を果たしています。

デスクワークからの姿勢の悪化、足を組むクセ、同じ肩に荷物をかけるなど歪みを引き起こす原因は多くありますが、特に妊娠中は分泌される「リラキシン」というホルモンの影響で靭帯が緩むため、骨盤が徐々に広がります。

産後、骨盤が不安定な状態で抱っこや授乳で無理な体勢を長時間続けていると、身体のバランスが崩れ、恥骨痛、腰痛、肩こりなどの症状、尿漏れ、血行不良といったトラブルの原因に繋がります。

矯正により骨盤が正しい位置に戻り、姿勢が整うとたるんだお肉が引き上げられ、すっきりとみせる効果が期待できます。
当サロンでは無痛矯正をおこなっています。

産後の骨盤矯正はいつからいつまで?

産後にも分泌されるホルモンの働きで、靭帯の緩みが起きて骨盤が不安定となります。また骨盤周りの筋力の低下や赤ちゃんの抱っこ、授乳などで姿勢が崩れることで産後は骨盤がなかなか安定しません。産後悪露(おろ)が落ち着く1カ月以降から靭帯が硬くなる半年位までに骨盤矯正を行うのがベストです。

メニュー