健康を手に入れる、重要な5つとは⁇

お知らせ

健康になるために重要な5つとは

健康とはどんな状態をいうのか?
一言でいうと、
健康とは、『心と体のバランスが整っている状態のこと』

「健康」という字の語源を探ると「 健体康心 」という言葉からきていることがわかります。
ですから、「健やかな体、康らかな心」があってはじめて健康であると言えるのです。

健康には5つの要素があり、

  1. 精神(心)
  2. 姿勢
  3. 呼吸
  4. 食事
  5. 運動・(カラダ)
    がバランスよく満たされていることが理想的な健康体となります。
    心とカラダをつなぐものが真ん中にあるのが『呼吸』であり姿勢は心に影響しやすく、食事はカラダに影響をあたえやすい位置にあります。
    この5つの要素は、心から体のグラデーション、つまり 健康のグラデーション であり、5つの要素は、どれも 対等な関係 になります。

ヨガと東洋医学を健康なカラダ作りに取り入れる

心とカラダを繋ぐ‘YOGA‘

「ヨガ」とはサンスクリット語で「つながり」を意味しており、心とカラダと魂が繋がっている状態のことを表します。
ヨガは呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得ることができます。
さらに「調和」「統一」「バランス」などを意味し、体・心・呼吸・食事など、あらゆるカテゴリーと関係しています。ヨガでおこなう呼吸は「心とカラダの架け橋」であることを体感でき、実践し続けることで、健康増進、精神安定、回復能力が得られ、真の意味での健康な人間になることができるのです。ヨガは健康なカラダに導くためのいいエクササイズといえます。

姿勢が気持ちも変化させる

呼吸のさまたげとなる姿勢はなかなか思うように改善できない場合が多く、お悩みの方も多いと思います。

ちなみに肺は自ら広がったり縮んだりすることはできません。肺の周りの筋肉が動くことで肺が広がったり縮んだりします。これが呼吸です。このような呼吸に関わる筋肉を総称して呼吸筋といいます。ろっ骨の間にあるろっ間筋、背中の僧帽筋脊柱起立筋、そしてお腹の中にある横隔膜は最大の呼吸筋です。こうした呼吸筋がうまく機能していなかったり、年齢と共に衰えると、呼吸が浅くなったり、少し動いただけで息苦しくなったりします。背中が丸く猫背の方は内臓が肋骨により圧迫され内臓機能の低下を引き起こすだけでなく横隔膜の動きをロックしてしまうことで呼吸を深くとることができなくなってまいます。
肩や背中の筋肉の緊張をマッサージや鍼でほぐし、身体の前面の胸鎖乳突筋や胸筋の硬さをストレッチなどで緩めることで頭をうしろに引き肩を後ろ引き胸を広げやすくなり姿勢を保ちやすくなります。
いい姿勢は目線も上がり、肺のロックも解除された結果、全身に酸素が十分に行き渡り、「集中力が高まる」「疲れにくくなる」「病気を抱えている人は急変が起こりにくくなる」といった効果があります。

未病と東洋医学‘鍼灸の役割‘

5つの要素のバランスを保つことが健康の秘訣ですが、このバランスが崩れると、健康ともいえないが、病気ともいえない状態である「 未病 」の状態になります。

東洋医学と未病
東洋医学は病気、症状の治療だけでなく、未病の治療、健康維持にも及んでいます。未病の解消や健康維持のために日々養生をすることは、病気になるのを防ぐこと。病気になった時の肉体的、精神的ダメージを防ぐこともできます。このように東洋医学は予防医学に通じ、現代医学を補完し、代替する形でその効果を発揮します。

良い気血水は全身を巡り、身体を健やかに維持しますが、悪い気血水は身体を悪い方向へ導いていきます。それが肥満や肩こり、腰痛、むくみ、肌荒れ、便秘、冷え、倦怠感、風邪にかかりやすいという身体的なトラブル、そしてイライラする、うつっぽい、不眠、涙もろい、落ち着かないなどの精神的なトラブルを引き起こします。病気になりやすい状態から鍼灸治療は予防医学として治療を行うことができるのです。

心身一如(しんしんいちにょ)」の考え方
東洋医学では、“心と体は一体である”という「心身一如」という考え方が基本。鍼灸治療では、体の中のアンバランスを整えることや、心身全体の調和を図ることに目的を置いています。陰陽(いんよう)、虚実(きょじつ)、気血水(きけつすい)などの観点からカラダや病気を多角的に見て、総合的に判断していきます。
サロンではさまざまなお悩みに対し、脈診や腹診などもおこない治療方針を決定します。ストレスは目には見えないのものなので、ストレス数値を図る機械などもご用意しています。お灸や鍼はご本人と相談しながらおこないますので不安な方は遠慮なくお申し付けください。

心の不調時、精神安定に効くツボの紹介
最後に精神安定に有効とされる代表的なツボをご紹介します。

  • 百会……正中線上、両耳の穴を結んだところ
  • 神庭……正中線上、髪の生え際
  • 印堂……正中線上、眉間
  • 神門……手首の内側のしわで小指側
  • 失眠……かかとの中央

上記のツボに当たる部分をご自身で押しても良いですし、お灸などもおすすめです。
ただ押す際は力を入れすぎず、やさしく押すようにしましょう。

当サロンでは健康にカラダを導くための4つ精神(心)・姿勢・呼吸・運動・(カラダ)+睡眠のケアを行うことができます。
お悩みがありましたらご相談ください。

宮城県・仙台駅前徒歩4分 美容鍼・美髪鍼・ねむり鍼灸・トリガーポイント鍼灸・YOGA・フィットネス・マタニティケア・産後のケア・骨盤矯正・不妊鍼灸をおこなう完全プライベート鍼灸サロンZerostyle

過去の投稿へ
仙台駅鍼灸サロン 美容鍼の効果 モニター体験
次の投稿へ
仙台駅鍼灸サロン 美容鍼はじめての施術でこの小顔効果

ご予約

オンライン予約

関連記事

メニュー